wimax回線速度比較

WiMAXでは3つの通信モードがあります。
従来のWiMAXはノーリミットモード、WiMAXとWiMAX2+が使用できるのは、ハイスピードモード、WiMAX2+とauの4GLTE(800MHz)が使用できるハイスピードプラスエリアモードの3種類です。
これらの回線速度を比較しますと、ノーリミットモードは上り15.
4Mbps、下り40Mbps、ハイスピードモードは上り10Mbps、下り110Mbps(2015年春より220Mbpsエリアを順次拡大予定)、ハイスピードプラスエリアモードは上り25Mbps、下り75Mbpsと公表されています。
ハイスピードプラスエリアモードはハイスピードモードより通信速度は遅いですが、LTE回線で通信エリアが広がるというメリットがあります。