カードローン経験者が審査に落ちる

カードローンの審査に落ちる理由は、過去の利用実績である可能性があります。
最近の消費者金融はグループ化しており、今まで借りていた経験がある金融機関と同グループとなっている可能性があります。
表向きは情報交換をしていないと言われるでしょうが、実際は照会をしている可能性があります。
ブラックリストに載るほどの支払遅延がなくても、ひょっとしたらグループ間の情報交換で、何らかの事情があり信用を落とされている可能性があります。
このような場合、グループ外の消費者金融などではカードローンの審査に通っても、グループ内の消費者金融などでは落とされる可能性があります。
世の中どこで何がつながっているかわからない部分があるのです。